The Russian Chamber of Commerce in Japan

Policy

立法参画活動における方針

ロシア連邦商工会議所幹部は、ロシア連邦会議連邦院(議会上院)の議員/上部役員、
ロシア連邦会議国家院 (議会下院)の議員/上部役員と恒常的な交流を行いながら活動を進めています。

  • 関連各法領域における法制度の改善。また、税制/市民/土地/訴訟関連法制度の改善
  • 法適用のモニタリング
  • ビジネスの公益に関連する現存法案に対して、ロシア連邦商工会議所としての立場を表明
  • 規制インパクト評価と実質インパクト評価のプロセスへの参画

民事紛争の仲裁

ロシア連邦商工会議所のもとで、ロシアの実績と名声のある仲裁裁判所/機関が活動しています。 また、民事紛争調停への協力として調停プロセス担当仲裁者協会を設けています。

ビジネスにおけるグローバル協力における方針

国際商工会議所連盟・組織との協力

産業展/国際会議等イベント運営における方針

  • 産業展/国際会議等活動における法制度形成への参画
  • ロシア国内における産業展/国際会議等インフラ開発
  • ロシア地域のブランド/商品/サービスの国内外市場への進出を可能とするための、産業展/国際会議等利用によっていのソリューションを提案
  • ロシア国内または国外にて行われる産業展やフォーラムへの、ロシア国内・国外・グローバルな貿易経済ミッションを結成
  • ロシア国内または国外にて行われる産業展や経済フォーラム等イベントの情報/運営面でのサポート
  • ロシア商品/サービスの国外輸出促進を図る産業展にてコンサルティングセッションの開催
  • 産業展等参加の際の商品の一時輸出入を簡易化する通関手帳の発行(ATAカルネ)