The Russian Chamber of Commerce in Japan

News & Events

ムーディーズレポート「ロシア諸銀行は制裁圧力に持ち堪えると予測」

Vesti.Ru.「ロシア諸銀行は他国制裁の悪影響を持ち堪える」と3大格付会社の1つであるムーディーズが自社レポートにて発表した。

専門家の分析によると、制裁対象の企業および影響を受ける企業に関連する総合リスク合計額は、ロシアの銀行システムの資産2%、資本15%未満の額である。後者の値は高い流動性を持ち、必要な際には企業セクター再融資も可能である。

石油価格が上昇したことでロシア政府財政準備資産の回復が進む、とムーディーズ社は予測している。「レポート作成者によると、ロシアが経済制裁に対して太刀打ちすることが可能であるのは、対外経済における強い姿勢と金融システムのためでもある」とロシア24は伝える。

以前にはフィッチ・レーティングス社も、ロシアの銀行は経済制裁の圧力に耐えることができるという内容の発表をしている。

引用元:http://tpprf.ru/ru/businessNews/247414/