The Russian Chamber of Commerce in Japan

News & Events

『ロシア連邦商工会議所会長支援100プロジェクト』キャンペーン、ロシアビジネス界から好意的な反響を得る。

『ロシア連邦商工会議所会長支援100プロジェクト』キャンペーンの枠内で、ロシア連邦商工会議所は参加者に株式会社エキスポセンターの施設で2018年に行われる産業展への参加についてのアンケートを行った。

キャンペーン参加者からはエキスポセンター主催産業展参加応募が74件あった。合計39分野の産業展において各社製品の展示を行う予定である。最も人気が高かったのは石油&ガス-2018, ヘルスケア-2018, WorldBuild Moscow / MosBuild 2018, 金属工業ロシア-2018, MIMS Automechanika Moscow 2018, 国際プラスチック展-2018, 化学工業-2018, 農産品/農業機械-2018, 金属加工-2018, 電子工業-2018, 食料食品展-2018であった。

ブレインストーミングセッション「発展へのベクトル。共に成功へ!」では、参加者は「事業家地図」をキーポイントを元にして組み立てた。キーポイントの一つとなったのは、「連邦商工会議所との協力」であった。参加者は多くの地域から来ており、セッション中に出た意見も多様であった。

事業家は特に次のロシア連邦商工会議所サービスの効果を評価した:

・情報提供とコンサルティング、内最も便利な形態とされるのは「成功ナビ」プロジェクト(5/8テーブル)
・外国市場も含む主要マーケットへの進出(4/8テーブル);
・教育プログラム(3/8テーブル);
・議論ができるプラットフォームの提供(2/8テーブル).

ロシア連邦商工会議所は参加者から、ビジネスが障害なく発展していくためにどのような取り組みをしたら良いか、活動のどの部分に特に注力すれば良いか、どのようなステップを取って改善に取り組めば良いか、のアドバイスを貰っている。

事業家が自ら行う事業に対して改善を望む課題のうち基本的なもの(利潤向上、支出抑制、投資の呼び込み)の他には、海外市場への進出とそれに関連する国からの支援、事業の革新分野への転向、デジタル化、大規模受注者との仕事や、軍産分野との協力に注目が集まっていた。

参加者の感想は、ロシア連邦商工会議所のサイトにて掲載してある。